Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


設計の進め方

設計の考え方

お問い合わせとご相談                              東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

[お問い合わせ窓口]ページをご利用頂く方法が大変便利です。
ファックス、電話でも受付しておりますので、お気軽にご連絡下さい。
又、直接会って、すぐ話をしたい・聞きたいかた向けに、
サタデー・オープン・オフィスがあります。
土曜日に、私どもの事務所で和気あいあいとお茶を飲みながら家づくりのご相談会を開催しています。予約制・無料ですので、[土曜建築相談]ページよりお申し込み下さい。又、土曜日以外をご希望の場合は、その旨ご記入下さい。初めて家を持つ方、最近の家づくり事情は分からない等、不安な事がこの時から何でも気さくに相談出来た。と初心者の方に大変喜ばれています。先ずは、お会いする事から。
土地探しの段階からお手伝いします。建設地を拝見し、ご家族のご要望事項をお聞きし、関係各省庁等で事前調査、資金計画、助成金等、何度でも納得のいくまでご相談・ご質問にお答えします。

 

■設計監理の流れ

平均的な期間
順序
工事関係
設計監理業務 料金 その他

相談

何回でもOK
遠隔地でもOK
無料  
設計監理契約   1回目の計画案
模型
設計監理料の30%  
 
2~3ヵ月程度   (8回位の打合せ)     基本設計 設計監理料の30%  
2~3ヵ月程度
(8回位の打合せ)
    実施設計
建築確認書作成
設計監理料の30%  
1ヵ月程度 確認申請受付 見積りの 依頼      
工事着工        
5ヵ月程度 工事完了   設計監理業務完了 設計監理料の10% 引き渡し
入居        

設計監理契約

ご意思が固まり「設計をお願いします」となってから設計監理契約を交わします。
この時に、模型と共に第1回の基本計画案の提案と、第1回目の設計監理料の支払いが発生します。

基本設計

敷地と建物の位置、間取り、窓の位置や大きさなど、家のボリュームや姿を決めます。
まとまるまで、契約の日から月に2~3回として2~3カ月が標準の打合せペースです。
完了時に第2回目の設計監理料が発生します。

実施設計

打合せの内容が濃くなり、設計に全力と時間を掛けて、材料、施工方法、設備機器の品番、色、も図面に記入します。詳細に決めておく事によって、工事が始まってからの決定や変更などによる追加料金などの心配が要らないのはもちろん、何よりもバランスがとれた計画が出来ます。
実施設計期間は、基本設計後、月に2~3回として2~3カ月が標準の打合せペースです。
完了時に第3回目の設計監理料が発生します。


確認申請

区役所・市役所 或いは民間の検査機関に建築確認申請を提出します。
法に適合する、安全・安心な建物です。

工事契約・工事着工・工事監理

工事契約に立会い、工事監理者(丙)として記名捺印します。
工事期間は4~6か月程度掛かります。その間、工事に関する不安・付随する行事や慣例など分からない事はどんな些細な事でもご相談下さい。数々の経験や実績を元に、クライアントさんの身になってお答えし、アドバイスします。
週1~2回現場監理、現場監督と定例打合をします。重要時期は連日行ないます。
中間検査、完了検査など申請・立会いを行ないます。
普段、なかなかゆっくり内部をご覧になれないご家族の為に、定期的に現場見学会を実施します。図面がカタチとなって行く過程を存分楽しみにお越し下さい。

工事完了 設計監理業務終了

完成間近になると気忙しい日々が続くと思います。各登記、銀行手続き、工事代金と設計監理料の支払いなど、一連の作業がスムーズに進むよう、私どもが適宜ご案内しアドバイスします。
建物引渡日には、引越したその日から快適に暮らせるよう、ライフラインの開通をはじめ設備機器の使い方はもちろん、新しい家で暮らしていく為の生活に対するソフト面のアドバイスも致します。
監理報告書を提出し、監理業務を終了致します。

■設計監理料


・新築は総工事費の12~14%
・リフォームは総工事費の15%~18%
・耐震補強設計監理は診断結果によって算定

※新築の下限は200万円  
※支払時期
 設計監理契約時 設計監理料の30%
 基本設計完了時 設計監理料の30%
 実施設計完了時 設計監理料の30%
 建物引渡日   設計監理料の10%
※構造事務所の構造計算、設備事務所の設備設計が必要な場合、別途設計料が掛かります。
※長期優良住宅、特殊申請業務は別途設計料を申し受けます。