Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

外開


外開 プロローグ・エピローグ

東京都立川市の家-3 プロローグ・プロセス・エピローグ から成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

プロローグ                                                  エピローグ

ご両親と同居されている住宅を建替えたいとご相談を頂きました。

何よりも、ご両親の為を思うやさしいオール電化のバリアフリー住宅の計画です。

一階にご両親の生活の場を設け、二階は「充実したプライベートタイムを分かち合う仲間との時間」の為の住宅でもあります。

幹線道路から一本入った角地にその住宅は、建ちます。

隣地の広大な土地は、近い将来建売住宅が・・・きっとずらっと建ち並びます。

・・・数々の想いを叶えるため、私共の事務所を選んで頂きました。

わが事務所からの距離が、ここでご紹介している今までの実例の中でもっとも近くです。

 

        
プロセス
2011.02.01



 
2011.02.08
解体工事

井戸の跡が見つかりました
砂を埋めて、処理してくれました



























解体工事終了

大きな敷地が現れました
丁寧な仕事の解体業者に感謝です
2011.02.28


2011.03.15

地盤調査

雨の中、調査してくれました

見た感じでは、問題なさそうです







水盛り・遣り方(1)

建築物のの高さ・位置・水平を決めます
2011.03.18


2011.03.23

水盛り・遣り方(2)

位置・高さを確認しました

私共監理者も立ち合いのもと、決定しました







根切り


根切り床の確認を行いました
2011.03.24
転圧

タイピングランマーで転圧、
プレートランマーで均しをしました
2011.03.25


2011.03.25

防湿フィルム厚0.2敷込












捨てコンクリート打設
2011.03.29


2011.03.31

基礎配筋検査

全てD13の鉄筋を現場加工にて
組立しています

丁寧に仕上げています







基礎耐圧盤コンクリート打設


2011.04.02


2011.04.05

基礎型枠工事    












基礎立上り型枠バラシ


2011.04.08


2011.04.09


足場掛け

施主見学会・打ち合わせ









土台敷き
2011.04.11


2011.04.12
棟上












母屋の取り付けにひねり金物を
確認しました
2011.04.19


2011.04.20

2階野地合板・外壁耐力合板張り

耐力合板の張り方の指示・確認を行いました
屋根板金の方法を指示しました







接合金物検査・破風、端隠しの板金

ホールダウン金物等の確認をしました
破風・端隠しにガルバニウム鋼板が
つきました
2011.04.22




2011.04.23

屋根板金・根太組

ガルバニウムの屋根が完了しました









根太の取り付けが一部終了しました











バルコニーの防水下地

合板2枚張りが終了しました
2011.04.25 


2011.04.26

防腐・防蟻処理 












樹脂配管システム
2011.04.27









サッシが搬入されました

2階根太の落とし込み及び釘打ち方法の確認をしました


























耐力合板+たすき掛けすじかいの確認をしました









屋根の水平構面を強化する、ひねり金物と火打ち金物の確認をしました
2階バルコニー廻りの下地張りの確認をしました







手摺壁を両面耐力合板で固めることによつて、より一層の地震対策になりました
2011.04.30


2011.05.06

バルコニーの防水  

不燃FRP防水2プライ(2層)










床断熱材充填
2011.05.09


2011.05.11


床暖房工事

キッチン部分の温水暖房パネル敷き











電気屋さんと打合せ

コンセント・照明等の位置は全て、図面に記載しています。
図面通りに取付されているか確認します
2011.05.14




2011.05.18

壁・天井断熱材工事

壁・天井に相当厚の断熱材を充填しています




















2階バルコニー横引きドレーン・オーバーフローパイプ

ドレーンの水はけの具合を確認しました
2011.05.24


2011.05.25




外壁通気胴縁

外壁材取り付け用通気胴縁を確認しました










軒の通気見切材・化粧梁・ユニットバス

通気見切材の確認をしました


















ユニットバスの搬入、取付を確認しました
2011.05.26


2011.06.01
外壁張り

外壁材の張り具合を確認しました

          








畳の縁・床無垢材の塗装の色見本
2011.06.08




2011.06.15
クロスの搬入、貼付・ウッドデッキの加工



大工さんがウッドデッキ材の加工をしていました













クロスの搬入を確認しました











足場が外れました
2011.06.18

ご両親の為のちっちゃなウッドデッキができました


オーニングもデッキに合わせて、取付をしました

2011.06.22



 



完成ました

奇をてらわずに、素直に、要望をみたしました








色も同系色のものを多用しました




















施主にとって、分かりやすく、過ごしやすい家になりました
          


エピローグ                                                  プロローグ

何よりもご両親を想う、やさしい家になりました。


当初はオール電化を予定していましたが、キッチンはIHクッキングヒーターを導入し、給湯と床暖房はガス温水式にしました。この事によって、お料理中も炎を見ることなく、安全でクリーンな生活が実現できました。


引戸を多用し、ご両親に快適なバリアフリー生活にした1階。そして、2階はクライアントさんのスポーツ仲間が集う集会スペースもあります。


オープンなこの半パブリックスペース(!)に面して、負けないくらい広いルーフバルコニーがあり、この仲間たちが昭和記念公園花火大会に集まる。と想定しています 
想定人数 数十人・・・。


家づくりのコンセプトはこんな感じで、誰にもやさしい家。なのですが、現場で監理をしていると、近くの学校から下校途中の生徒さんたちの会話の中で、「ねぇねぇ、この家、かっこいいと思わねぇ~」と聞こえて来る事しばしば。


「確かに、通学路沿いのご近所に、こんなにかっこいい家はないですね。」と関係者間でのウワサ。