Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


香庭 プロローグ・エピローグ

東京都町田市の家 プロローグ・プロセス・エピローグから成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

プロローグ                                                  エピローグ

鍵山設計を知ったのは、掲載された雑誌をご覧になった。
・・・割と数少ないご縁。

土地値が割りと高い、“ある地域”で住まいを構えるのが理想。

その中で手の届く範囲で目星を付け、その土地のデメリットをメリットに変えられる、建築家と家づくりをしたい。

幾つかの候補地から、建築条件付土地の条件をはずし契約、早速、理想とする中庭のある住まいの計画に入った。

クライアントご持参の要望書には、イメージと全体像、mustとwantの項目が分けられている。

そして最後に申し訳程度にこだわりのないところも付け加えられている。

ローコストで夢を実現する為にピントがはっきり定まっていると言う事は、
一番大事なのかも知れない。

 

プロセス
地盤調査 地盤調査

ローム層

良い地盤
2003.9.21

地鎮祭
地鎮祭


雨の地祭り
雨音がなぜか心地良い
2003.10.01

配筋検査
配筋検査

無数の16mmのアンカーボルトが耐圧版に緊結

美しい配筋
2003.10.16



 
上棟式

小さな建物が大きく大きく見える
のびやかにそして、たおやかに
120×120の柱と
120×240の梁が連続する
2003.10.22

屋根下地
屋根下地

屋根防水は
デュポンタイベックルーフライナー
隠れた高級品
2003.10.28
外壁構造用合板
外壁構造用合板

フォースター(F☆☆☆☆)合板耐力壁

設備の打合せ
2003.11.12
外壁防水紙1
外壁防水紙 1        
防水はデュポンタイベック

デュポンタイベックに同等品は無し

たかが防水紙されど防水紙
2003.11.25
外壁ラス下(木摺)
外壁ラス下(木摺)

ラスはモルタルが付きやすくする為の金網
下は下地の事、杉の下地板
2003.11.27
中庭上部
中庭上部

ソラの全てを楽しめる場所
2003.12.10
外壁下地板
内部の造作

外壁下地板完了

内部ではサッシ枠の取り付け、壁天井の下地石膏ボード張り
2003.12.27
外壁防水紙2
外壁防水紙 2

2回目防水紙デュポンタイベック

防水性、防風性、透湿性、耐久性がある
2004.01.15
外壁モルタル
外壁モルタル

良い天気の中
仕上げのモルタル塗り
2004.02.01
内部では造り付け家具工事
家具工事

内部では造り付け家具工事が
急ピッチで行われている
2004.02.06
黒の外装
外壁仕上      



黒の外装
2004.02.12
足場外し
足場外し

周囲の緑に溶け込む
2004.02.19
役所完了検査合格
完了検査

役所完了検査合格

完成しました
2004.02.25
クリアグレーチングのバルコニー
バルコニー

クリアグレーチングのバルコニーが
外壁の外まで伸びている

内と外、1階と2階、部屋と部屋を繋ぐ

樹木が視線を優しく遮り、
四季を通じて楽しませてくれる

一間巾のバルコニーに全てを賭け、
想いを込める
風の道にバルコニー 風の道にバルコニー

南北の刷き出しのサッシを開けると
風が一気に通り抜ける
グレーチング グレーチングの隙間を縫って、
縦に風が通る
道行く人々との交流 バルコニーを突出させる事によって
道行く人々との交流が期待できる
中庭に格子 中庭に格子をつけた 

引き締まった外壁に木製格子の
和のテイストがゆかしさを
醸し出す

防犯に役立ち、
オープンにする事もできる
夕暮れ時のダイニングの明かり 夕暮れ時のダイニングの明かり

帰宅する人を迎い入れ、
豊かな気分にさせてくれる
堂々とした立ち姿 佇まい

堂々とした立ち姿
中庭に面した洗面 中庭に面した洗面室

段窓を配し、
採光と通風を最大確保する
中庭に面した和室 中庭に面した和室
多目的ルーム
ケとハレを使い分ける事ができる

四つのオーニングサッシと刷き出しサッシを開け放てば、一瞬のうちに部屋の空気が入れ替わる
高気密高断熱の家と一線を画す
格子階段 格子階段
階段の小柱が1階からストレートに、2階の
勾配天井に刺さっている

リビングからキッチンを見通す事ができる
スタディコーナー スタディコーナー

クライアントの頭文字のTがモチーフカウンターサイドの板もTの字にくり抜いている

いつまでもTシャツが似合うご夫婦でいて欲しいと言う願いを込めている
ダイニングキッチン ダイニングキッチン

とにかく、シンプルで気持ちよく
ストレスフリー

日常生活の工夫は満たされている
大空間のリビング 大空間のリビング  

ダイニングキッチン、バルコニー、階段、スタディコーナー、物見ルームを取り込んでいる

高い、低い、勾配のある天井が奥行きを与え
広がりを持つ

空気が動き、光と影が動き、人も動く

気持ちの良い空間がそこに有る
大小の窓 大小の窓

小さい窓、大きな窓、四角い窓、三角形の窓、採光の窓、通風の窓が変化を与え、人を活性化する

特に、空(未来)を見ることができるハイサイド窓がとても良い
物見ルーム 物見ルーム

周辺の景色を見ることができる
四つ葉のクローバーの窓

この家のしあわせ目印
                            

エピローグ                                                 プロローグ

家の前の道路を通る人と視線が合わない。かつ、適度な係わりも時と場合を選びながら繋いでいる。

この家の大きなテーマになっています。

外観を一目見ただけではどこにあるかさえ分からない、玄関は引戸です。
その引戸を開けたままにしていても、外から伺い知れることはありません。

中央にある格子で中庭を程よく目隠しし、適度なプライバシーも保たれて、その上部のバルコニーは、ダイニングとリビングのつながりを持つ機能があります。