Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


回廊 プロローグ・エピローグ

東京都国分寺市の家 プロローグ・プロセス・エピローグから成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

 

プロローグ                                                 エピローグ

サタデーオープンオフィス(土曜建築相談)にお越し戴いたご家族です。
建売住宅など既製概念で造られた家には興味が無く、家づくりに自分たちも参加しながらコスト削減に努めたい。


お子様の幼稚園や友達のいる現在の住まいと離れた所には移りたくないが、全体のコストも限られている為、広い土地でなくても、快適な空間が叶えられるのであれば広さには全く拘らない。


AM10:00からのセミナーに参加したあと、早速不動産屋さんに出向き、土地探しを始めたバイタリティー溢れる、エンジニアの夫と美大出身の妻による個性溢れる家づくりがはじまりました。

プロセス
2006.7 既存建物解体。実施設計完了。見積準備完了。銀行融資手続中。決定次第工事に入ります。
2006.09.29
地盤調査

SS試験
2006.11.29
地鎮祭

小春日和の中の地鎮祭
家内安全のお札を持ち、記念写真
2007.01.26
試掘

地下を掘削する前に3m程の試験堀

地下水の心配もなく、山留の親杭(H形鋼)の打設も支障なし
2007.02.14
地下山留のH鋼打込み

試掘時とは違って、地中に大きな石があることが分かり、大きめの重機による打込み
セメントミルクを注入し、傾かないよう配慮し、H綱の打設が終了した
2007.03.05
地下耐圧盤配筋検査

図面通りである事の確認
構造事務所と一緒に実施
指摘事項はなし
2007.03.12
地下壁配筋検査        
構造事務所2人、鍵山設計2人で壁配筋のチェック

電気配管、型枠工事も始まった
2007.04.12
土台敷き

地下のコンクリート打ち放しの壁が綺麗
2007.04.12
祝上棟

ちいさな楽しい家の棟上

とてものびやかでシンプル
2007.04.27
地下開口部

コンクリート開口部にサッシ枠の取付
2007.04.27
地下天井部見上げる

構造用合板張り
2007.05.08
外壁下地構造用合板厚12mm張り

防虫防蟻剤塗布
2007.05.12

ハイサイドライト

仮設のステージを組み
安全に取付
2007.05.21
2階排水管          

防音施工
2007.05.28
2階排水トラップ

FRP用排水トラップ

デュポンタイベックハウスラップ

ブランド品
木摺

横に通気
土台水切板金

止水、雨水を切る
2007.06.05
2階浴室FRP防水

浴槽を少し下げ広がり感を演出
階段

鉄製のささら桁が取り付く
玄関脇サッシ

FIXサッシと地窓の換気
玄関を広く気持ちよく
ドライエリア           

採光、換気、排煙用サッシ
ハイサイドライト

左側サッシはFIX
右側サッシは引き違い、
ルーフバルコニーへ誘う
2007.06.12
階段のささら

鉄製のささらの設置
タモの段板の取付
外壁のモルタル塗り

全面グラスファイバーネットの塗り込み
モルタル割れ止め
グラスファイバーネット

外壁の割れを押え込む
2007.06.19
地下階段

ささら桁が効いている
2階浴室

タイル下地
2階から下階を見る

ホール、玄関、玄関収納につながる
2007.06.26
キッチンからバスルーム

バスルームを通し外部空間に



足場バラシ            

視線を遮る工夫された外観上部

白い外観

大きくのびやか。
前面に木製の目隠しが設置される
2007.07.02
ダイニングキッチンの家具

全てオリジナル家具
木部の色決め

クライアントも真剣
ドライエリアグレーチング

ファインフロアー
2007.07.05
キッチン家具の色々

空間を広く感じるよう工夫
階段吹き抜け

吹き抜け部分に手摺兼用飾り棚
浴室の色は白

白のバスリブとモザイクタイル
2007.07.09
ドライエリアの非難口

ファイングレーチングハッチ
玄関ホールの吊り引戸

巾40cm×2枚の引戸が連動して
引き込まれる
クロス下地処理

パテしごき
2007.07.13
地下階段                

塗装完了
地下収納

コンクリート打ち放しの壁と支柱、棚板は離隔をとり、空気が流れるように工夫
木製の目隠し

支柱と梁の組込み
外部隅柱

通し柱とし強化
2007.07.19
外部の筋違い

補強筋違いの意匠
目隠しの骨組みが完了

クロスの間隙にポリカーボネートの
板が取り付く
床板
スノコ張り
通風と採光を確保
素通しのサッシとバルコニー

広く大きく感じる
露出階段

明るく風が通る
階段の手摺棚

二段の棚が重宝しそう




1階の階段              














地下の階段







地下の階段

快適な地下空間










階段を1階から2階に
上りきって、振り返ると・・・
ハイサイドウインドウから日差しが降り注ぐ
 

キッチン空間
 
明るく、風通しのよい北側キッチン








カウンター

2つの小窓
キッチン

オープンにして使いやすく
洗面浴室

白で統一
シーリングファン

たおやかに空間を攪拌
2007.07.28
ポリカーボネート張り

骨組みの塗装が終了
ルーフバルコニー

スチール+木製手摺が取り付く
ルーフバルコニーからリピングをみる

家の様子がルーフからわかる
ルーフバルコニーから2階デッキをみる

縦の構成、つながりがとても効果的
目隠し        

ポリカーボネートの張り方次第でステキな紋様
家具

空間を広くみせる家具





外観
浴室

バスタブを少し沈める

銭湯に行った気分
空間も広がる
可動梯子

ルーフ用
バルコニー

ウッディ・スペース
東京都国分寺市の家が完成しました。                     

エピローグ                                                  プロローグ

狭小敷地に地下室から屋上まで
 
◆土地探し◆

土地探しから相談して建築家と家づくりをしたいが、何からはじめたらよいのか分からない。と相談いただく場合が多い。このページをご覧いただくと、何の事は無い。と分かっていただけると思う。

私どもは不動産仲介取引を行なうわけではないので、数多くの情報の中から、お客様の希望にあうであろうと思われる土地をご紹介し、決めていただく。
形状、広さ、高低差、駅からの距離、価格、環境等、全てを充分に満たす土地は『まずない』。

何を優先し、逆にデメリットをメリットに変えられるかを考えた結果、ここは、価格と環境を選んだ。

施主の奥様は、その他の土地は一箇所につき数度しか見に行っていないが、ここの土地は朝に夜に数えきれぬほど訪れ、大変気に入って購入を決断した。

そして、金融機関とローンの打ち合わせが始まり、私どもも担当者と建物部分のローンについて話し合う事度々。
建売住宅など土地と建物を一緒に購入できる場合と違い、銀行のかたには非常に分かり難いようであった。
 
◆この土地には、既存の中古住宅が建っていた◆

建築条件のない更地で。と探すと非常に少ない。取り壊すことを大前提に『中古住宅』を探した。
解体費用を見越しても、その方が選択肢も広く、良い土地が見つかった。
勿論、解体工事から、私どもの監理を行なう。
 
◆地盤調査◆

解体が終わると地盤調査を行なう。
地下室を計画しているので、地中の様子は特に気になる。幸い、固い地盤であり、水も出なかった。勿論、調査時には、私どもの監理を行なう。
 
◆監理報告ありがとうございます◆

私どもでは、現場になかなか足を運べないお客様の為に、工事が始まると建設会社との打ち合わせや現場の進捗状況を逐一メールで監理報告しています。

特に返信の必要ない内容でも、必ず労いのメールバックが届きました。時には、季節に合ったかわいいイラスト入りも頂き、現場から帰った疲れも吹っ飛んだことしばしば。
 
◆特技◆

夏でも自然の風が吹きぬけ、暑さを和らげる工夫に興味を示され、窓を開けること、各部屋を極力間仕切らないなどの空間を活かす工夫を随所に取り入れた。

実際には決して広いとはいえない敷地であるが、狭く感じさせない数々のアイテムがいっぱいである。