Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


燦層 プロローグ・エピローグ

東京都中野区の家 プロローグ・プロセス・エピローグから成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

 

 プロローグ                                                 エピローグ

日本中が『FIFA W杯』で浮かれている真っ只中、切羽詰った状態を想像するメールが届いた。


『・・家を創ってくれる建築家さんを探しております。・・・

・・のんびり土地を探しながら、建築家さんも探そうと思っていましたら、
急に気に入った場所があり、決まってしまいました。・・・

・・最初に相談していた工務店さんに、途中で予算的にキビシイと言われてしまいました。・・・

・・慌ててWebで探していたところ、御社のホームページを拝見し、自然の素材・ローコスト・バリアフリーなど、
私たちが求めているものが揃っていて大変興味を持っています。・・・ 
        
・・三階建てで車1台分のカースペースを必要としています。・・・

・・ホームエレベーターを設置できるように準備をしたいです。・・・』

等々、希望事項を書き連ねてあった。(アドバイスだけしてほしいと言う)メールとは違うと感じ、即日返信した。

数日後には、設計監理契約となり、都心の築30数年の借家に暮らす、M様のお宅にお邪魔した。

愛猫「ごえもんくん」には、「何者?」と思われたようだが、M様ご夫妻には、雨続きで困り果てている洗濯物から趣味のコレクション(これがハンパではない、きっとレアものの数々。)に始まり、家財はもちろん、現在の住まいで困っている問題迄、全てを披露してくれた。

ご本人の言葉で言うなら、
『貧乏学生の延長のような家』だそうだが、・・・ホントに私もそう思う。

実にたのしい肩の凝らない生活をしている。

その後、道々、気に入った家を“紹介”してもらった。

しばらく歩くと『ここもそうでしょ!?』と、こちらから分かる様になってきた。
又、気に入った雰囲気の構えをした居酒屋さんも見せてもらった。・・・うむ。わかる。

・・で、なぜ30歳台の今からホームエレベーターの事まで考えるのかと言うと、奥様に先天性の軽い障害がある。

普段の生活に不便な事はないので現状は問題ないが、将来的な計画も含んで、福祉住環境コーディネーターを見込んで依頼してくださった。
 
予算は厳しい。完成時期も厳しい。道路付けも厳しい。土地も決して広いとは言えない。

でも、私どもを全面的に信頼して、『できる限りの事をしてもらえればいい。』と懇願された。

実はこの一言が建築士の腕を1番披露させる事になるのである。

そのプレッシャーは相当な物だが、日本で5本の指に入るレジャー施設にお勤めするM様の“夢を売る仕事”に負けないよう、
一緒に楽しく家づくりをしていきたいと思う。

新居には、目を見張るようなコレクションの特選コーナーも予定している。

 

プロセス

敷地
敷地

三方取り囲まれている
ここに耳のついた3層の小さな家が建つ
南方に間隙を縫って、超高層ビル群を見ることができる
2002.9.10
地盤調査
地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験

まずまず良好地盤
2002.12.25
地鎮祭
地鎮祭

お母様も上京しての地鎮祭「良い経験をしました」
2003.01.16
配筋
配筋

配筋検査OK
2003.02.09
上棟

上棟
上棟式

そびえたつ柱

梁の太さに大満足の施主
2003.02.16
梁

梁


愉快な梁
3階の梁に上る
2003.02.27
ホールダウン金物

ホールダウン金物
接合金物  


ホールダウン金物
2003.03.01
鉄製階段
鉄製階段

3階建てなので最初から付けておくと便利
2003.03.03
防湿シート

防湿シート
防湿シート

デュポンタイベック
すぐれもの
2003.03.08
集成材(ラミナビーム)

カンプライ合板(実付き野地板)

筋違い 
エンジニアウッド

集成材(ラミナビーム)
カンプライ合板(実付き野地板)
OSB(構造板)
筋違いで構造計算クリアー
OSB構造合板を張る事で倍以上の耐力壁
2003.03.10
断熱材
断熱材

ロックウール
2003.03.13
主要窓

排煙用窓
 
丸窓


主要窓(北窓と南窓)

排煙用窓
自然換気と万一の火災時に有害な煙を排出
丸窓
そら(宇宙)を見る
2003.03.14
北窓

 折れ屋根
北窓

3階北窓がオープンスペースに面している
北の優しい光と活きた樹木の表情が感じ取れる
ともかく生活の窓として存在する
2階北窓
折れ屋根にすることによって、よりいっそうの広がりを感じさせる
2003.03.30
3階北側

2階北側

3階南側

 2階南側
耐火被覆     

3階北側
2階北側
耐火被服の梁、柱
3階南側
2階南側
2003.04.02
サイディング

Jパネル
 
ハイサイドライト
外壁
サイディング


Jパネル

ハイサイドライト
オーニング
2003.04.29





 
外観1
2003.05.12




 

内観1

南北に風が通る

階段1

上下に風が通る
2003.05.19




 
キッチン

アイランドキッチン
2003.05.19





 

内観2
2003.05.19





アイランドキッチンが
まるでピアノの様に見える
2003.05.29






 

 
階段2

洗面

将来車椅子使用可能
2003.06.01






  

 
外観2 

屋根上部先端に
愛猫家のご夫妻の為に、猫の耳に似せた
壁通気の排出口を付けた

小窓

隣家の子猫

エピローグ                                                  プロローグ

実に多趣味なご夫妻である。
コレクションの品々もこの家の完成を今か今かと心待ちにしていた。

住まいに対するイメージとして、又、その宝物たちを輝かせてあげる為に、白を基準にモノトーンでごくシンプルにまとめた。


【細かい事は気にしない】

床材はJパネルを採用。軟らかい材質であると同時に傷も付きやすい。メリットとデメリットをよく理解し、テクスチャー優先ということで、優しく、すっきりしたワンフロアーオープンタイプのおおらかな住まいが広がった。

照明はローコストでありながら家中に充実した数として明るさを確保しどこにも影がない。

それはクライアントそのものを象徴している。

これらのスペースにご自身たちでアクリルの棚を作り、アンティークな家具を置き、可愛い照明を付け、ミッドセンチュリーも好きで、自分色を作り出すと目を輝かせて話すクライアントのこれからを私達もとても楽しみにしている。

きっと特等席にはオスカーの気配を感じる事になるだろう。


【キッチン】

将来のバリアフリー対応を最優先し、キッチンをのちのち低く調整出来るように形状から材質、配置位置迄を完璧に計算した。

これに費やした時間はただ事ではなかったが、結果、大成功だったと全員納得。オリジナルキッチンの強みである。

酷似の既製品より価格面でも負けていないと言うのも大絶賛。

友達を大勢呼んで自慢の手料理をご馳走するのが大好きな奥様が一番拘った大傑作となった。


【ローコスト】                

狭あい道路をくねくねと入ること数百メートル。当然廻りにも敷地内にも資材を置けるスペースも工事車両を置いておけるスペースもない。

準防火地域の狭小敷地に木造3階建て。

敷地内には段差を設けない。

唯一の救いは、M様の寛大な気持ちの表れ・・・
『とにかく出来る事の範囲でよろしくお願いします。』の言葉で始まったスムーズな幕開けだった。

結果、稀に見るローコスト住宅が完成した。


【バリアフリー】

将来の事を考えて、階段以外は段差がない。

道路から1階居室迄、ゆったりとしたスロープになっている。車椅子、ベビーカー、杖、摺り足でも問題ない。

1階居室には、今後エレベーターが付けられる様、先行した設計をしている。

広い玄関、広いトイレ、ワンフロアーワンルーム、洗面所では洗面器の下はオープンにする事により、車椅子での使用が容易になる。等々随所に優しい家の工夫を凝らしている。


【ねこ】

愛猫がいる。家のそこここにキャットドアを付ける。

新しい友達に近所の猫達も「友達になろう」と早速覗きに来ている。

自由な出入りと外出禁止とに調整出来る工夫を凝らした。

クライアントの屋根の形状は猫の耳になっている。そして夜になると丸窓の目が光る。



新居に引っ越しをされたクライアントからメールが届きました。
お仕事もお忙しく毎日ご活躍のご様子です。
新しい住まいの楽しみが増えると、仕事にもハリが出ているそうです。
早速、ほんの一部分をご紹介させて頂きます。

鍵山様

連絡が滞り、大変申し訳ございません。

仕事に忙殺されておりました。

さて、新しい家で過ごして3ヶ月が過ぎました。
快適に暮らしております。

ワンフロア・ワンルームの間取り、木の床、南北に風が通るなどの、
いろいろな希望を実現していただいたことに、改めて感謝いたします。

家を訪れる友人知人の評判も上々で、親しい友人に「不思議なくらい落ち着く」と言われ、嬉しく思っています。

猫もすっかり慣れました。

まだこれから、玄関周りや大量の本をしまう棚を作らなければなりませんが、慌てずDIYをしようと思っています。

冬支度も必要なので、もうしばらくは落ち着きそうにありません。



楽しい生活が目に見えるようです。
これからがとても楽しみです。