Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


和平 プロローグ・エピローグ

東京都八王子市の家-2 プロローグ・プロセス・エピローグから成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

プロローグ                                                 エピローグ

小高い丘のてっぺんに、広大な土地を購入。

3方を見渡せるその地に、大きな大きな屋根を計画しました。出来上がったら、その雄大な屋根の家の上をヘリコプターで見てみたくなる。そんなロケーションです。

行動力のあるご夫妻が、まず訪れたのはハウスメーカーの展示場。打合せを進めていくうちに、予算内では実現できない計画に断念。

一から仕切り直して、私どもにご相談にいらっしゃいました。今までの想いをどれだけ残せるか、実現に向けて打合せを重ねていきます。

プロセス

2008.10.09
造園家との打ち合わせ
2009.03.21






うららかな春、地鎮祭を迎える事が出来ました

施主のお父様からは、祝福の一句も届き、
和気あいあいとした式になりました

『地鎮祭 絆深めし 春の家』
2009.04.02





 

水盛・遣り方

杭に板を水平に釘で打ちつけ、基礎芯と基礎巾の墨を入れる

隣地境界線そばにコンクリートの土留め

つくし発見
2009.04.09




床付け・砕石敷き地業

サクラ満開でクラシャーラン敷き

地盤改良部の基礎詳細の確認
ランマー転圧
2009.04.16



配筋検査

鉄筋13mmのモチアミダブル
「あんしん」とのダブルチェック
2009.04.23



 

型枠バラシ

基礎天端均し


リビングの化粧丸太梁
きざみ場にて太さと形の確認
2009.04.27



 
棟上1          このページの先頭へ

スケール感

大屋根の梁

大工さんの手加工の化粧丸太
2009.04.30






棟上2

屋根の剛性を高める化粧登り梁

この位置がすばらしい

高所に弊串(へいぐし)
坂の上からの大屋根
2009.05.13




 




 
祝上棟式

建物の四方に酒・塩・米をまいてお清め

接合金物-1
接合金物-2
ホールダウン金物
タスキ掛け筋違い
足場組
化粧登り梁は丸太梁
2009.05.21





 

 
断熱材の搬入

壁・天井断熱材厚100

床断熱材厚80

瓦屋根葺き
まずは瓦を屋根全体に数枚重ねて配置
加重をかけ、下地を安定させる
2009.05.28







  

 
断熱材の充填

壁・屋根裏面に断熱材
ユニツトバス設置
リビング空間
2階ランドリースペースのトップライト
大屋根にシックな瓦葺き
構造用合板はフォースター



 
2009.06.05



 
天井石膏ホード張り
2009.06.07





 

 
丸太が構造と意匠を兼ねる

大屋根構造が
ノスタルジック

トップライトから空

インナーバルコニーからの空は
すばらしい
2009.06.11





保温材付バスタブ     このページの先頭へ

遮音シート

ボンド
2009.06.18





 

 


北バルコニーからも花火

リブラスの搬入

モルタル材の搬入

2階から化粧丸太

設備の打合せ

階段ができた

1階部分のパネル張り

ニッチが取り付いた
2009.06.27



石膏ボード張り
2009.07.09





 

北バルコニーからの眺望がすばらしい





南バルコニーからは公園の緑と爽やかな風
2009.07.16



床暖房用のフローリング張り

壁のクロス貼り

足場がはずれた
2009.07.23


リビングの壁の漆喰塗り

内部足場を掛け
天井のクロス貼り
2009.07.31







外構工事が始まった    このページの先頭へ


再生木デッキの束石の設置



化粧登り梁と丸太梁が塗装され、壁の珪藻土が仕上がる

経年により、もっとよく馴染むに違いない
2009.08.06



デッキの束・大引きの取り付け

照明器具の取り付け
衛生器具の設置
2009.08.12





 

 
ウォールナットフロアー

子供室ロフトの可動梯子

リビングの化粧丸太梁
主寝室の小窓は玄関とリビングに開口できる
外構の擁壁のアール天端のパターンと壁仕上げ塗りのパターンを決定。
2009.08.19



 
完了検査合格

メッシュフェンスの取付概ね完了
2009.08.22



ガレージのブラック塗装

外部階段・アプローチ
2009.08.24
今日はハレの引渡し日

各職の担当者がクライアントに器具等の説明をし、その後、私共が重要書類をお渡しし、無事引渡しの完了

大屋根住宅の完成です。
東京都八王子市の家-2が完成しました。                  このページの先頭へ


エピローグ                                                 プロローグ

思いのたけをかたちに


住宅メーカーの展示場を回り歩き、落ち着いた雰囲気を持つ地方の旅館にも出向き、自分たちの想うかたちが見つかったものの、それらをすべてかたちに出来るには、建築家しかいない。

・・・と、始まった家づくりでした。

珪藻土などの自然素材を活かし、来訪者にもやさしいバリアフリーにも配慮し、安全安心のための防犯対策も万全なのびのびした快適空間が誕生しました。


早く家に帰りたい

今までは、お子様と買い物をして帰るのが日課だった保育園の帰り道でしたが、お子様から「おうちにかえりたい」のひとことに建てて良かった喜びを感じています。


高台に住む

南と東は約2メートル、北は約5メートル低くなっています。

廻りからの視線を気にすることなく、大きく窓を開け、リビングと一体になったウッドデッキで食事をすることが出来ます。その爽快感と日常を離れた解放感を同時に満喫できる土地と出会え、とてもラッキーだと思います。

このような住環境の中で生活すると、おのずと気持ちも大きく、ポジティブになれます。

それは、顔を合わせる度毎に表情が明るくなって行くご夫妻の
様子に如実に表れる所以かもしれません。

住環境は、人の性格や事業にも多大な影響を与えると痛感しました。


土地探し

その土地を手にするまでは、何度も何度も前を通り、眺めていたと言います。
夢はどんどん膨らみ、ついに380㎡もの広大な土地が自分のものになったのですから、
強い想いは、いつか叶うのだと信じられずにいられません。


健康のための水

ご自身が経営されている事業の一つに、体を想う浄水器の販売があります。

もちろん、ご自宅にビルトイン設置していますので、
実体験とそのお披露目もしています。