Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


笑南 プロローグ・エピローグ

神奈川県鎌倉市の家 プロローグ・プロセス・エピローグから成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

 

 プロローグ                                                エピローグ

誰にでも、住まいには夢がある。

広いリビング。沢山の収納。中庭。吹き抜け。花火が見える。富士山が見える。
・・・・数々の希望を叶えてきた私達だが、

湘南の海の見えるところで自分の店を持ち、住み、犬と砂浜を散歩したい。という、
“まるで夢物語”を叶えるのは始めてです。


「とっても良い売地があり、自分たちの希望の家が建つのなら・・・。
それも、とっても気にいった土地なので一日でも早く。」と言うご希望で、急遽相談にお越し頂いた。


当事務所でA区画とB区画、どちらの方がいいか?等々・・・
クライアントは早速不動産業者の営業マンの携帯電話に「Aをおさえてほしい。」とその場で連絡を入れたのでした。


・・・クライアントは私達に、夢は自分で手に入れる物だという事を目の前で見せてくれました。


改めて、私達も現地を見に行った。クライアントが熱っぽく語るその土地を、”ここだ!!“と見つけたその瞬間、あまりの素晴らしさにボーゼンと立ち尽くしてしまった。


「ゆうべの夢に出て来た土地より現実の夢の方がいい夢だ。」
そして、こんなに素晴らしい場所に素晴らしい家をつくる事に
重大な責任と山ほどの楽しみが入り混じった気持ちになったのでした。

 

        

プロセス

敷地 敷地

湾曲になった海岸の向こうに逗子マリーナ

3階のリビング、スカイバルコニーから水平線と稜線を見ることができる
2002.9.5

地盤調査
地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験

砂地盤。表層にはガラあり、調査そのものがままならない
微妙な診断結果に・・・
2002.11.24(大安)

地鎮祭
地鎮祭

良き日の地祭り

工事の無事を祈る
2002.12.16

配筋
配筋    このページの先頭へ

耐圧版の鉄筋間隔は200ピッチのところまでも150ピッチで統一
2003.01.08(大安)






上棟式

快晴の棟上

見上げる方向によって変化する

バルコニーが逗子マリーナをとらえる

夕日がきれい
2003.01.16

足場
足場

安全第一
2003.01.19
ホールダウン金物

ひねり金物

 山形プレート
金物

色々な接合金物

ホールダウン金物(土台と柱、梁を引き寄せる)

ひねり金物(桁と垂木を接合)

山形プレート(柱と土台、梁を接合)
2003.01.24
階段スペース

『光る海』とウインドサーフィン
 
階段スペース

3階から下階を見る

柱のまわりと壁と壁の間に段板のみが取り付く

今日の湘南の海
『光る海』とウインドサーフィン
2003.02.09
FRP防水


 連続した窓

湘南の海
防水、窓、海   このページの先頭へ

FRP防水
この上にウッドデッキがのる

バルコニーの床が水平線にかさなる

連続した窓が気持ちよい

湘南の海は、この家に欠かせないディテール
2003.02.16

防湿シート
防湿シート

2階建ての様に見える3階建て

よくよく見ると4階建ての様でもある
2003.02.25
断熱材
断熱材

ロックウール
2003.03.10
勾配天井
勾配天井


回り込む天井が距離を生み出す
2003.03.19

寝室

ちいさな開き窓から海が見える
2003.03.27
モルタル塗

釣り人
モルタル塗  このページの先頭へ

 
乾燥時間は充分


今日の釣り人
2003.03.29
居間からロフト

ロフトからハイサイドライト

ロフトから居間 

居間空間

居間からロフト

ロフトからハイサイドライト

ロフトから居間
2003.04.04
シーラー塗布
外壁吹き付け下地塗布

シーラー
2003.04.06
キッチン造作家具

居間造作家具  中央にストーブ
 
風が南北に通り抜ける
キッチン造作家具  北側に刷きだし窓


居間造作家具  中央にストーブ


居間階段  風が南北に通り抜ける
2003.04.08
浴室タイル下地 北側大きな窓

洗面台タイル下地
 
ワインの棚
浴室タイル下地 北側大きな窓

洗面台タイル下地  黒いタイルを

アトリエ  ワインの棚
2003.04.23





 

ルーフバルコニー このページの先頭へ


バルコニー
2003.04.27





 

階段
2003.04.30


 
外観
2003.05.03



ワインセラー
2003.05.05




 
洗面室



浴室
2003.05.05



 

内観

リビング→ロフト→階段→リビング
とタテの回遊


リビング→洗面室→浴室→バスコートバルコニー→キッチン→リビングと横の回遊

全てがつながって気持ちが良い

行き詰る(息詰まる)ことが無い
2003.05.018



 

外構

どんぐりの木と枕木とサツキとキョウチクトウ

南側の庭にはワインカラーの百日紅が
夏の間、楽しませてくれる


            このページの先頭へ
 完成しました


 エピローグ                                                 プロローグ

【夢が実現】

店舗併用二世帯住宅が完成した。
酒類販売の免許を取得し、1階部分ではワイン販売をしている。


店内では、販売、試飲も行なう。『仕事帰りやこちら方面に来た時には気軽に寄って行って欲しい。』と、気さくに話すクライアントの人柄を感じる、自然体住宅というイメージである。


【鎌倉市風致地区】

材木座海岸に面した、いかにも湘南。が、しかし鎌倉市であるがゆえに風致規制が厳しい。
規定面積以上の緑化計画も必要となり、数え切れない本数の植栽を施した。シンボルツリーは正面に。
樹種は百日紅(さるすべり)。
夏のあいだ中咲き誇る事からこの地でのH邸にぴったり。と、全員一致。
花色はもちろん『カントリーレッド』・・・赤ワインの色。


【打合せ】

夢はどんどん膨らみ、打合せをする毎に大きく発展してゆく。
波の音を聞きながらぱちぱち燃える薪ストーブの前での家族の団欒を提案した。
クライアントはいつものように『いいですねぇ』と大賛成。
予算の都合で今すぐに付ける事が出来なくなってしまったが、『今年の冬までには付けられる様にがんばりますよ。』と、目を輝かせている。この気持ちに応えるべく、いつでも設置出来るようにとスペースは空けてある。


【形状】

斜めにカットした外壁面がある。この角度が、材木座海岸と、その向こうの逗子マリーナを望む。
リビングからはバルコニーの溶融亜鉛メッキの手摺りも視界の妨げにならない。
『見えると言う事は見られると言う事』それでも『見晴らし優先』で快適なハーバービューとなった。


【回廊

浴室からバスバルコニーに出られる。そのまま進めばキッチンに辿り着く。ぐるっと廻って戻って来る。
人も風も通り抜けるので、浴室の乾きが思っていた以上だったとH様は大絶賛。

                                              このページの先頭へ
【ローコスト】

自分たちで出来る事は何でもやる。
自然塗料を購入し、床の塗装を行なった。
登記手続は、何度も法務局に出向き、自分で提出出来た。
一歩一歩着実に、自分たちだけの為の家づくりをして行く。まだまだやりたい事は山積みのようである。


【監理】

事務所⇒モノレール+電車+電車+バス⇒H邸=片道3時間弱
今までは観光でしか行った事がなかった鎌倉。今年は週に1回、多い時は週に4回通いました!。
美味しいもの、素敵なお店、沢山知る事が出来ました。
いつも監理だけで精一杯で、ゆっくりと神社仏閣、人力車などの古都鎌倉に接する事は遂に実現できませんでしたが、監理が終わった今、今度はクライアントに“遊びに”行けるようになったので、休日を利用して日帰り旅行を計画したい所です。