Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


一空 プロローグ・エピローグ

埼玉県所沢市の家 プロローグ・プロセス・エピローグから成るストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

 

プロローグ                                                  エピローグ

とても気に入った土地が見つかりましたが、建築条件付売地。
建築条件を外した上で、作風が自分たちのイメージに合った鍵山設計に設計監理をお願いしたい。と、連絡を貰いました。

家づくりを思い立ったのは、かれこれ数年前から。数々の本を見て研究し、又、住宅展示場やメーカーのショールームにも足を運んだそうです。その間、数年間!!。

もちろん、住宅メーカーではたくさんのプランをつくって貰ったが、どのプランを見ても、ワクワクする事が無く、そしてめぐり合った鍵山設計の計画案を見て、心踊るものがあり、家づくりがはじまりました。


プロセス
  根切
 
丸く白く見えるのが鋼管杭







転圧








割栗地業








防湿シート敷き








05.12.09
基礎配筋

耐圧盤のダブル配筋が美しい








05.12.16
基礎コン養生


強度がでるまで、型枠を外さない







基礎型枠ハズシ   








次は土台敷き
05.12.25



上棟

とてもスムーズに棟が上がった
監督、大工さん、鳶職人の意気込みが伝わってくる




































06.01.17


屋根下地

1寸勾配の屋根の為、
垂木の本数を倍に配した
屋根の上に可能性を広げる



























06.01.18


化粧柱養生


壁断熱材






























06.01.20
外部合板張り

屋根下地合板張り

















06.01.28



サッシ取り付け

フルスライドサッシ











横すべり出しサッシ

















06.02.24
透湿、防風、耐水シート

丈夫なタイベックハウスラップを使用

たいがいのシートは
手で破く事は可能ですが、このタイベックハウスラップは不可能である




06.02.26



ラス下地      



スーと気持ちよく、まっすぐに材料が取り付けられている
下地の出来具合を見ると大工さんの腕前が良く分かる















無垢フローリング材

フレンチパイン無垢材
少し柔らかで、素足で歩くととても良い
早めに搬入し、現場環境に馴染ませる





06.02.28
断熱材

天井にロックウール充填








06.04.06


キッチン

キッチンとキッチン収納は全て大工さん工事
レンジフードも大工さん


















06.04.07







 
階段

ダイニングからリビングを見る










下方を見る。
大工さんが手摺りを取り付け中全て手作り










書斎を見る
縦格子の隙間にポリカーボネートがフィックスされる

































主寝室から子供室を見る









06.04.08



 

子供室―1

洗面室入口を見る











主寝室を見る












階段をのぞく









06.04.09




子供室―2

ロフトを見上げる











北東面を見る
露出梁が楽しい
天井も高い






































06.04.15
キッチン・キッチン収納

タイル貼りのキッチントップ

ポリカーボネートの引き戸が入った







06.04.17




ロフト          



































06.05.17
玄関ホール脇のニッチ










06.05.18
階段(1階)

林立する小柱は段板を取り囲み、上層へと誘う







06.05.19
リビング収納

可動棚を設け、オーディオ等自由に配置できる







06.05.20
ガスコンロ

ロジェールのコンロ
手前が弱火で奥が強火
煮物に最適






06.05.21
オリジナル手洗器

グローエの水栓と無垢の木のカウンター
そして、ボールはデュポンコーリアン







06.05.22
階段(2階)

家の中央に配す
イスのようにも見えて楽しい








06.05.23
キッチン         



白いタイル貼りのキッチントップ
小窓に揃えた棚
シンプルな排気扇

全てオリジナル












06.05.24
洗面室

広い洗面室
将来に渡って、使いやすい
















06.05.25
洗面器

洗面器はセラ、水栓はグローエ








06.05.26
浴室

個室→洗面室→浴室→バルコニー→個室
回遊性動線

















06.05.27
トイレ・収納

洗面室内トイレ・大収納


















06.05.28
浴室鏡・混合栓

楕円の鏡

グローエのバス・シャワー混合栓















06.05.29
書斎

置き机の両側に本棚
特別な色を塗布
















06.05.30
個室(子供室)       



北側に子供室
子供がスクスク育つように天井は高く、太陽も燦燦と注ぎ込み、明るく楽しい部屋




06.05.31
個室(主寝室)

南に面する。眺望もすばらしい








06.06.02
キッチン家具

塗装終了








06.06.03
ロフト

子供3人分








06.06.04
全開口サッシ

大変気持ちが良い(網戸を閉めた状態)








06.06.06
トイレ照明

トイレの手洗い器照明
ちょっと、おしゃれに

















06.06.07
バルコニー外観

本体からのステンボルトに手摺の
支柱をに緊結している
メンテナンスは大丈夫






06.06.08
北面の窓         

シンボリックな窓









06.06.10
コンロに蓋

ロジェールのコンロに蓋が付いた








06.06.11
保安灯(フットライト)

無垢材に彫り込んでつけている
階段の上り下り端には必ず設置している







06.06.14
外観1(北西面)

とにかくシンプル
外構はこれからです







06.06.22
外観2(南面)

夏にはロフトから、花火を楽しむ事ができる
















06.06.28
化粧梁の木栓の発見

梁の緊結ボルトあとの木栓処理がお見事
心込めて、仕事をして頂いた大工さんにアッパレ






06.07.01





 

水廻りアイテム

いつもピカピカ
































































06.07.02
オブジェ階段

玄関に立つと、目の前が露出階段で、しつらいスペース、その向こうに主婦コーナー











書斎を見る。
格子に囲まれた部分が書斎


埼玉県所沢市の家が完成しました 


エピローグ                                                 プロローグ

長い年月を掛けて、家を持ちたいと考えていた。

土地を紹介してもらい足を運んだり、ハウスメーカーの展示場や各設備のショールームにも数々行ったと言う。そして気に入った土地が建築条件付であったため、条件をはずしてこの家づくりが始まった。

好きなイメージは、南仏方面の民家やホテルといった、洗練され気に入ったものを長く大切に使うライフスタイル。設備機器のプレゼンテーションでは、その気持ちを大切にした機器をセレクトした結果、『そぅそぅ、こういうのなんです。』と大変気に入って頂き、とても素敵なキッチン、サニタリーまわりとなった。

又、友人が多く、休日にはホームパーティも頻繁に行なうスペースもワンフロアーのLDKに加え、南には全開口サッシを設け、広いウッドデッキと一体化した非日常の空間も実現した。

いつでも前向きで明るい沖縄生まれの奥様が、工事中の現場を見に行く都度、ワクワクした気分で送って頂く喜びいっぱいのメールに、私どもは何度もやってて良かった!!を実感させられた。